オーガニックシャンプーってどう?

こんにちは😊

広島県広島市南区段原にある美容院、エイジングケアサロン、ニコヘアーのオーナーの原です☺️

シャンプーソムリエ・オーソモレキュラービューティマスターなどの資格を取得し、髪のダメージに合わせたケア方法、頭皮の状態の合わせたシャンプー選び方、その方の今の悩みに合わせたケア方法、髪や頭皮やカラダのエイジングケアのやり方、カラダの内面からキレイにしてアンチエイジングをしていく方法、低糖質な食事の摂り方、腸と免疫の関係、サプリメントについて、など髪や頭皮以外の悩みも解消できるお手伝いが、ニコヘアーのブログを通してできれば嬉しいです✨
何か気になる事がある人・髪や頭皮の事で悩んでる・カラダの調子が悪いなどあればこちらのラインからいつでもご連絡ください😊

友だち追加

 

広島もクラスターなど少しずつ感染者が増えてきていますね、、、

まあ、近隣の岡山や山口などが出ていて、広島が出ないなんてありえないですから、増えた所でビックリもしないし、気を引き締めて感染対策をしっかり行なっていかなければと思いました☺️

 

さて、今回はオーガニックシャンプーについて聞かれたので、その事についてお伝えしていこうと思います☺️

このオーガニックシャンプーってなんぞやという事ですが、、、

・シャンプーにオーガニック成分が配合されている
・シャンプーの界面活性剤が植物由来でオーガニックの物から作られている
・オーガニックの認定をもらっている

などがあります。(他にもあると思いますが、僕が思いつくのがこれくらいしかありませんでした😅)

一度はドラッグストアやサロンなどで見かけたり、美容師さんから薦められた事があると思います。

オーガニックって聞くと、どんな事を思い浮かべますか?

・カラダに良さそう
・肌や皮膚に優しそう
・自然環境に優しそう
・髪に優しそう

なだどが思い浮かぶと思います。

オーガニックとは、
ORGANIC(オーガニック)を訳してみると、「有機」や「有機栽培」となります。
「化学合成農薬や化学肥料に頼らず、土壌の持つ力を活かして環境への負荷をできる限り少なくする農法。」です。
しかし現在では「オーガニック」「有機」は、農法や食品にとどまらず、オーガニックコットン、オーガニックコスメ、有機空間など、衣・食・住にかかわる言葉として広がってきています。
オーガニックは、人にも地球にも健やかでやさしいライフスタイルの代名詞になってきています。(一般社団法人オーガニック認証センター様より抜粋)

と検索すると出てきます。

果たしてこれがシャンプーにどんな影響があるのか説明していきます。

 

まず、結論から言うと、

 

影響は全くありません😅

 

正直、オーガニックの成分が配合されているからシャンプーそのものが優しいとか、植物から抽出した界面活性剤を使用しているとかなどはあまりシャンプーに関係ありません、、、

まず界面活性剤については、石油から抽出しようが、植物から抽出しようが抽出したものは同じ界面活性剤になります。

これをオーガニック系のシャンプーを取り扱ってる美容師さんは、

 

このシャンプーは植物由来の界面活性剤や植物由来の成分を使用しているので頭皮や髪に優しいですよ。

 

などと聞かれた事があると思います。

分かりやすい例だと、実際よく巷のシャンプーでよく使用されている、ラウレス硫酸Naなんですが、これって今はほとんど植物から採られているの知ってますか?

昔は石油から抽出されていましたが、今はほとんどが植物(ココヤシ由来)から抽出されています。

なので、他の成分も同様、最終的に化学分解されて出来た成分は、植物だろうが石油だろうが皆同じという事になります。同じなので、洗浄力の強さや刺激なども同じという事になります。

(ただ、オリーブから取れる界面活性剤やアーモンドから取れる界面活性剤などもありますが、こういうのはその物からしか抽出は出来ません。)

オーガニックシャンプーだから頭皮や髪に優しいとかは関係なく、ただシャンプーの中にオーガニック認証を受けた成分が入ってるか入ってないかだけの違いです。

その成分が入ってるから頭皮や髪に優しいと思わせるイメージ戦略的な要素が強いシャンプーがオーガニックシャンプーになります。

正直、その成分が入ってるから劇的に髪や頭皮が変化する事などほとんどありません。多少は効果があるかもしれませんが、僕はそんなに効果があるとは思えません。

僕はそれよりもしっかり頭皮の状態を見極めて、今の状態にあったシャンプーを選び、それで改善していき、またその時の頭皮の状態に合わせたシャンプーを使用していく方が良いと考えています。

 

まとめると、オーガニックシャンプーとは、

 

オーガニック認証を受けた成分を配合しているシャンプー、イメージ戦略の商品。ただそれだけです。

 

という事になります。

 

シャンプーでとても大切なのが界面活性剤。

これがシャンプーの中で水の次に一番多く配合されている成分になりますし、これがシャンプーの核になります。

この界面活性剤がどんな物が使用されているのかによってシャンプーの性格が決まってきます。

それの次に保湿成分や補修成分・その他の成分が配合されていて、その配合量によってシャンプーを使用した時の最終的な仕上がりが変わってきます。

なので、そういう情報に惑わされず、しっかり自分の状態にあったシャンプーを使用していってください☺️

実際に頭皮の状態などを見てみないとどんなシャンプーが合うのかお伝えするのが難しいですが、シャンプー選びが難しくて選べないという方・どんなシャンプーを選べば良いかわからないという方は、お気軽に下記のラインを登録して連絡してください☺️

少しでも参考になるのであれば相談に乗りますので😊

友だち追加

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


一覧へ戻る