Blog

久しぶりのブログ、、、😆

美容雑学

こんにちは😊 広島県広島市南区段原にある美容院、エイジングケアサロン、ニコヘアーのオーナーの原です☺️ シャンプーソムリエ・オーソモレキュラービューティマスターなどの資格を取得し、髪のダメージに合わせたケア方法、頭皮の状態の合わせたシャンプー選び方、その方の今の悩みに合わせたケア方法、髪や頭皮やカラダのエイジングケアのやり方、カラダの内面からキレイにしてアンチエイジングをしていく方法、低糖質な食事の摂り方、腸と免疫の関係、サプリメントについて、など髪や頭皮以外の悩みも解消できるお手伝いが、ニコヘアーのブログを通してできれば嬉しいです✨ 何か気になる事がある人・髪や頭皮の事で悩んでる・カラダの調子が悪いなどあればこちらのラインからいつでもご連絡ください😊 今回は久しぶりのブログになります、、、😊 正直、サボってました、、、💦 今、通っている美容師の虎の穴、『有本塾』の宿題におわれてました💦 今はシャンプーの全成分の解析をしてまして、10品目の解析をしている最中で、やっと折り返しです😆 あと、5品目頑張ります👍 実際、これはやっててとても勉強になります😊 今までは界面活性剤などで判断していたのが、他の成分がどんな物が配合されて、どのような作用があるのか、どのようなバランスで配合されて、トータル的にどんな感じのシャンプーなのかが見えてきて、これをしっかり勉強して、続けていく事により、さらにお客様に合うシャンプーを提案できるようになると思うとワクワクしています✨ なので、これが終わるまではブログは少し離れて、集中してしっかり勉強し、レベルアップしてきます😊

つづきを読む

まだまだコロナ対策はやっていきます☺️

原 浩之 仕事

こんにちは😌 広島市南区段原にある美容院、エイジングケアサロンのニコヘアー、シャンプーソムリエ兼オーナーの原です( ^∀^)   最近はコロナの報道もめっきり見なくなってきましたが、まだクラスターなど発生してる所もあるので、気を抜けない状況には変わりないですね💦 ですが、前に比べて、色々緩くなって、街や人がイキイキしてる感じがして、それは凄く良い事だなと思ってます☺️ 野球の観戦人数も収容人数の半分までになりましたし、GoToで観光地にも人が多くなり賑わってて、楽しそうな感じが伝わってきますね😊その分、しっかり各自での感染対策はしっかり行わないといけないですけどね、、、 やっぱり色々我慢してると、ストレスも溜まるし、なんとも言えない気持ちになりますからね、、、   さて、ニコは相変わらずコロナの感染対策は緩めずに行っています😊 まずは、 営業中は窓を常に開放して、空気が滞らないようにしてます✨これから寒くなってくるので、お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご協力をお願いします☺️ 各種除菌の徹底✨手指消毒や空間除菌なども常に行っております☺️ もう少し乾燥してきたら、この加湿器の出番です😊 適度にサロン内の湿度を保つことにより、ウイルスの感染対策を行っていきます👍 その他の感染対策はこちらを徹底して、これからも行っていこうと思います☺️   このコロナ対策も正直いつまでやればいいのかと考えていますが、こればっかりはワクチンや薬が出来るまでは行っていかないといけないのかなぁと感じてます。 かかったら最後で、かかればサロンは閉めないといけないし、もしかしたら風評被害などもあり、それにより閉店しなければいけない状況になるかもしれないですし、家族やお客様、友人などに迷惑をかけてしまう事になりますし、色々考えてたら継続してやっていこうと思いました。 気にし過ぎなのかもしれないですが、気にないで、考えないで行動するよりは今は良いのかなと思ってます😊   サロンのラインを始めました😊 よかったら友達登録してください✨ 髪や頭皮の悩み、自分に合うシャンプーが知りたい、今使ってるシャンプーが自分に合ってるか知りたいなどあれば気軽にご相談ください✨  

つづきを読む

縮毛矯正について

原 浩之 仕事

こんにちは😌 広島市南区段原・段原南にある、美容室・美容院、隠れ家サロンのニコヘアー、シャンプーソムリエ兼オーナーの原です( ^∀^)   先日、新規のお客様のご相談の中で、ある質問をされました。 「髪が濡れるとテロンとして、ゴムみたいに伸びて、乾かすと縮れた感じになるんですが、なぜでしょうか?」 と言う質問でした。 この時点でいくつかの原因はなんとなく想像できたのですが、実際にカウセリングをしていくと、やはり自分が考えていた原因の何個かが当てはまりました。 このような経験をした方がもしこのブログを読んでいたら、ご自分の体験と照らし合わせて読んでみてください。 では、その原因となぜそうなったかを書いていきますね😊   1 縮毛矯正を毎回毛先まで薬を塗布され、アイロンを当てられている これなんですが、もしこれをされてるサロンに通われているのであれば、正直通われるのをやめた方が良いと思います。 こう言うサロンはおそらくですが、 「ウチで使ってる縮毛矯正剤は弱酸性でダメージも少ないので、毛先までやってもダメージはないですよ。」 とか、 「弱酸性でトリートメント成分がしっかり入ってるので、毎回やればやるほどキレイになりますよ。」 などの謳い文句を謳ってるサロンだと思います。 確かに弱酸性ならアルカリ性に比べて、キューティクルや髪の内部へのダメージは比較的少ないです。ですがその分、アイロンや熱、髪を引っ張る時のテンション、水抜きアイロンなどの物理的なダメージがもの凄く出ます。 そして、繰り返し毛先に矯正をする事で、髪の毛にかなりの負担をかかります。ちなみに縮毛矯正は美容室ではブリーチと同じくらいダメージが出る施術で、やればやるほどキレイになりません。 むしろ同じところをやればやるほどボロボロになると思ってください。 これはアルカリ性だろうが弱酸性だろうが同じです。 薬剤を使用した場合、髪の中にアルカリ成分が残っていて、濡れてる間はアルカリの作用は続いているので、その水分が残ってる時にアイロンをする水抜きアイロンはこのアルカリを暴発させてしまう事があるので、これが髪にかなりの負担がかかり、これのせいで髪がビビり毛と言われるチリチりした見た目になり、濡れればゴムみたいに伸びて、乾くと縮む、手触りはゴワゴワして、絡まりやすくなってしまいます。 このビビり毛は弱酸性だろうがアルカリ性だろうが、髪のダメージの限界値を超えたらなります。 なので、縮毛矯正は基本的に伸びてきた新生毛(新しく生えてきた髪)の部分を伸ばす方(リタッチと言う技術)がダメージは極力抑えて施術する事ができます。毛先のすでに縮毛矯正をしている所はクセ戻りなどがない限りは薬などは塗らない・つけないように保護などをして薬剤のダメージから髪を守るようにします。 これをしないと、どんなに強い髪でもビビり毛になります。 これを弱酸性なら痛まない、トリートメント成分が入ってるからやればやるほどキレイになると言って勘違いしてる美容師がいます。薬の事・髪のダメージのことなどを考えず、メーカーから言われた通りにしかできない美容師です。 こういう人がビビり毛を作ってしまいます。 なので、縮毛矯正をされてて、いつも毛先までアイロンを通してて、最近毛先がテロンってしたり、ギシギシな質感や人形のような質感になってるなぁと感じたら、それなもう髪が限界が近いのかもしれないので、今後は毛先までの施術はやめて、伸びてきた所のみを伸ばすようにしてください。それを担当の美容師さんに言っても、 「大丈夫です!うちのは弱酸性なので痛みません。」 などの事を言われて、毛先まで施術をされるようなら、取り返しが付かなくなる前にそのサロンは変える事をオススメします。   2 ブリーチを何度もしている これも縮毛矯正の所と同じ理由になりますが、ブリーチもやり過ぎると、薬剤のダメージにより、断毛(髪が切れる事)、ビビり毛、縮れる、硬くなるなどの髪の変化が起こります。 これもブリーチのとても強い酸化ダメージと髪を明るくするために多く配合されてるアルカリの量が多いためです。 このアルカリは髪の毛にとって天敵みたいなやつで、髪のタンパク質を破壊したり、キューティクル層の油分をとって潤いをなくしたり、など様々なダメージを引き起こします。 これが続くと上記のようなトラブルが起こりやすくなってきます。 ブリーチ毛に縮毛矯正をするとビビり毛になりやすくなります。この時にアルカリ性の薬は絶対にアウトです。まだ弱酸性の薬を使用すればまだ伸ばせる可能性はありますが、それでもビビり毛になる可能性の方が高いので、ブリーチしてる髪には基本的に縮毛矯正をするのはオススメしません。 まだサロンカラーは揮発するアルカリを使用しているのでダメージは少ないですが、ホームカラーなどは揮発せずかなり長い間髪の中に残留するので、ホームカラーをしてる人の髪の毛が硬くなりやすかったり、パサつきやすいのはこれが大きな原因の一つになります。このアルカリは通常のシャンプーやトリートメントでは除去できず、ニコではしっかり除去してお帰り頂くように心がけています。   3 アイロン(コテやストレートアイロン)を高温で使用してる これはアイロンの熱による髪のタンパク質の硬化することによるダメージの蓄積。そして、熱による炭化が起きて、そこに薬をつけて過剰反応によるビビり毛などもあります。 皆さんはどのくらいの温度でアイロンを使用されてますか?? 160度?180度?もしくは200度? ちなみにこの三つは僕の意見からすればかなり高いです。 僕のオススメの温度は、健康な髪の人で140〜150度、カラーやパーマをしてる人で120〜130度、ハイダメージな髪の方で100〜110度がオススメです。 ちなみに巻く前に何かトリートメントなどをつけるのはやめてください。 もし付けるなら、夜洗った後に乾かす時につけてもらえれば、それで十分です。アイロン前に髪を湿った状態にしてしまうと、アイロンの高温で髪の水分が蒸発してしまって、髪が過剰に乾燥してしまう恐れがあるので気をつけてください。 この過剰な乾燥も髪の硬化・炭化を進めてしまうので気をつけましょう。 普段何気なく使用してるアイロンの使い方一つでもビビり毛ができてしまいますので、アイロンなどを使用してる方で毛先まで縮毛矯正をする場合や、伸びてきてるクセの所をアイロンして伸ばしてる方でそこを伸ばす場合は事前に美容師さんに伝えて頂けると薬の強さを調整してくれると思いますので伝えてくださいね😊   以上の事を普段の生活で気をつけて頂ければ、縮毛矯正の施術によるビビり毛を回避しやすくなります。 このビビり毛ができた場合は、大体は美容師の責任になりますが、それを普段のケアでダメージの進行を抑えるのはお客様にも手伝って頂かないと難しいので、お互いに気をつけて、キレイな髪を作っていきましょう✨ サロンのラインを始めました😊 よかったら友達登録してください✨ 髪や頭皮の悩み、自分に合うシャンプーが知りたい、今使ってるシャンプーが自分に合ってるか知りたいなどあればライン登録のをして頂いて気軽にご相談ください✨  

つづきを読む

商品の送料について

原 浩之 仕事

こんにちは😌 広島市南区段原にある、美容院、エイジングケアサロンのニコヘアー、シャンプーソムリエ兼オーナーの原です( ^∀^)   さて、先日のブログでも書きましたが、ニコの商品の注文の際の送料についてですが、この間佐川急便さんが見積もりを持ってきて頂いて、料金を確認させて頂きました。 で、前回のブログでは5000円以上でと書いていましたが、この料金を踏まえて、今後の注文を頂いた上で、送料が無料になる金額は、   8000円以上でサロンが送料を負担させて頂く事に致します。 8000円以下の場合はお客様負担とさせて頂きますので、ご理解の程、よろしくお願い致します。     サロンのラインを始めました😊 よかったら友達登録してください✨ 髪や頭皮の悩み、自分に合うシャンプーが知りたい、今使ってるシャンプーが自分に合ってるか知りたいなどあれば気軽にご相談ください✨  

つづきを読む

今後の商品の発送について

原 浩之 仕事

こんにちは😌 広島市南区段原にある、美容室、エイジングケアサロンのニコヘアー、シャンプーソムリエ兼オーナーの原です( ^∀^)   ここ数ヶ月でイッタナジオローションの注文を受けることが多くなってきました。(と言ってますがまだ2件ほどなんですがね😆) 近くにもしかしたら取扱サロンがあるかもしれないのに、連絡を頂き、購入して頂ける事にとても感謝しています。 今後はもう少しスムーズに行えるように、佐川急便の方に配送料と荷物の受け渡しなど相談していて、まだどんな感じになるかは分からないので分かり次第ブログで報告させて頂きます。 なので、ニコヘアーで取り扱ってる商品で、使って見たい商品があって、行かれてるサロンなどで取り扱いがないなどご相談を頂ければ対応したいと思いますので、気軽にご相談ください。 配送料のお客様負担についてはまだ明確な金額を決めてないのですが、今後は金額を設けたいと思いますので、その際はご理解頂けると幸いです。おそらくは5000円以上の注文で配送料無料にしようかと考えていますが、佐川さんの金額によって決めようと思います。   サロンのラインを始めました😊 よかったら友達登録してください✨ 髪や頭皮の悩み、自分に合うシャンプーが知りたい、今使ってるシャンプーが自分に合ってるか知りたいなどあれば気軽にご相談ください✨  

つづきを読む

またまた注文を頂きました😊

シャンプー検証

こんにちは😌 広島市南区段原・段原南にある、美容室・美容院、隠れ家サロンのニコヘアー、シャンプーソムリエ兼オーナーの原です( ^∀^) 前回のサムネと同じですみません💦 今回のやつを撮り忘れました、、、😅 今回もラインからイッタナジオローションの注文を頂きました✨ これです↑ http://nicohair2014.com/blog/details/2415 どんな商品なのか気になる方は、このブログをご覧ください😊 今回も遠方からの依頼で、他にもサロンがある中、ニコヘアーを選んで頂いた事に本当に感謝です✨ 今回はサラメンテのトリートメントクリームも注文だったので、取り寄せて一緒に送りました♪ またイッタナジオのファンが増えてくれると良いなぁ😆 サロンのラインを始めました😊 よかったら友達登録してください✨ 髪や頭皮の悩み、自分に合うシャンプーが知りたい、今使ってるシャンプーが自分に合ってるか知りたいなどあれば気軽にご相談ください✨

つづきを読む

髪のパサつき、広がり、乾燥、うねりなどのヘアケア方法

美容雑学

こんにちは😌 広島市南区段原にある美容院、エイジングケアサロンのニコヘアー、シャンプーソムリエ兼オーナーの原です( ^∀^)   今回はお客様に多い悩みの中で、 「髪のパサつき、広がり、乾燥、うねり」 のヘアケア方法についてお伝えしていこうと思います。   皆さんも季節の変わり目、夏の湿気、冬の乾燥などで上記の悩みを感じた事はあると思います。 この悩み、何をやっても変わらない、どんなシャンプーを使用しても変化がない、どんなにアイロンをしても広がる、うねりが出てきてアホ毛が気になるなど、様々な悩みがると思います。 この解決方法を僕が経験した中でお伝えしていこうと思います。   まずは、パサつきについてです。 このパサつきは幾つかの原因はあります。 1 毎月カラーを毛先までしている これは毛先までカラーをする事により、カラーのダメージが蓄積され、髪のキューティクルの接着剤が取れている状態で、この状態が続けば、キューティクルが閉じなくなり、外から湿気の出入りが自由になったり、乾燥による髪内部の潤いの蒸発などが起こります。そして、キューティクルが開いてる状態だとキューティクル同士が絡まりやすくなります。 この原因は、カラーに含まれているアルカリが原因になります。このアルカリは脂が大好きで、キューティクルの接着剤も脂で出来ているので、アルカリがこの脂を少しずつ分解して、取っていき、無くなっていきます。(カラーが明るくなればなるほど、カラー剤のアルカリの量は多くなるので、パサつきやすくなります。ですが、元々の髪の毛が明るい人であれば接着剤の量は少ないので、暗くしてもパサつきは出やすくなりますし、さらに明るくすればパサつきが進みます。) なので、毎回毛先までカラーをするのではなく、根元の新しく生えてきた髪を染めるリタッチという塗り方で、毛先の色の合わせて生えてきた髪を染める技術です。これなら、毛先にカラーをつけることがないので毛先のダメージを最小限に抑えることができます。 ですが、毛先のカラーの退色が激しい場合は毛先まで染めないと均一にならないので、そこは担当の美容師さんと相談してカラーを行ってください。 ちなみに僕は、髪のダメージを考慮したり、毛先の色の残り具合などを見て、リタッチにするか、全体を染めるかを相談して施術を行います。 気分転換にカラーチェンジをしたい時もあると思うので、そういう時はお気軽にご相談ください☺️   2 髪の広がり これは上記のカラーを毎回毛先までやってると起こりやすくなりますが、それ以外にも、頭を洗う時のシャワーの温度、使用してるシャンプーの洗浄力の強さ、髪のダメージレベル、自然乾燥、ドライヤーの風の温度、など様々なことが絡んできますが、この中で特に重要でここを注意すればならないのが、シャワーの温度とシャンプーの洗浄力の強さになってきます。 ドライヤーの温度は使ってるドライヤーの種類によりけりで温度は違うので、髪の近くで乾かさず遠くに離して乾かすとかすれば乾かし過ぎを防ぐことができます。 自然乾燥は自分の意識次第なので、ここはご自分で意識してちゃんと乾かす習慣をつけて行ってください。 髪のダメージレベルは、ご自身がどんな施術をしてきたか、美容師さんがどんな薬を使いどんな工程でやってきたのか、どんなシャンプーを使用してるのか、シャワーの温度がどのくらいかなど様々なことが要因となって髪のダメージレベルとなります。 さて、本題に入ります。 シャワーの温度についてはオススメの温度は38度前後。 なぜこの温度なのかというと、髪のキューティクルの接着剤の脂があるんですが、この脂が40度以上の熱やお湯を当て続けると少しずつ溶けていってしまいます。この接着剤が少しずつ無くなっていくと、キューティクルが閉じてもまた開いてしまい、髪の中の保湿成分や栄養分が蒸発しやすくなったり、シャンプーの時に流れでて無くなってしまいます。それが蓄積され、髪の中がスカスカになり、髪が軽くなりすぎて、乾燥や湿気などで広がりやすくなってします原因になります。 髪の広がりを抑えるなら、髪の中は適度な潤い、キューティクル層には適度な油分が必要です。 これをトリートメントや洗い流さないトリートメント(またはアウトバストリートメントとも言います。)を活用して毎日のケアを行う必要があります。しっかり改善したいのであれば、市販のものは避けて、サロン専売品をオススメします。 さて次にシャンプーの洗浄力の強さについてです。 シャンプーは水、界面活性剤、界面活性剤の補助をしてくれる助剤、補修成分や保湿成分などのその他の成分、防腐剤、pH調整剤などで構成されていて、その中で一番多く入っているのが水。その次に界面活性剤、界面活性剤の助剤の順に多く配合されています。 シャンプーで一番重要なのが界面活性剤になります。この界面活性剤は本当にたくさんの種類があり、一つ一つ性格が違います。 洗浄力の強い物もあれば弱い物もある、皮膚刺激が強い物もあれば弱いのもある、保湿感・補修力の高い物もあれば低いのもある。と様々な性格があります。なので、頭皮がベタつきやすい人は洗浄力が高いシャンプーがオススメですし、乾燥してる人は洗浄力は普通か低めで保湿力があるものがオススメだったり、その人それぞれの頭皮の状態に合わせてまずをシャンプーを選ぶ必要があります。シャンプーの目的は頭皮を清潔に保つ。これに尽きます。そこを最初から髪の状態に合わせてしまうと頭皮の状態に合わない物を使用するケースが多くなります。まずは頭皮の状態に合うシャンプーを選び、その次に今の髪の状態に合いそうなシャンプーを選ばられると良いと思います。 なぜ、シャンプーの洗浄力が髪の広がりと関係してるかというと、シャンプーの中に配合されている界面活性剤は脂が好きなんです。ここでピンと来た方は鋭い方です。 髪の接着剤は何で出来ていましたか? そうです。 脂です。 この脂は界面活性剤で取れてしまいます。洗浄力が強ければしっかり取れて、弱ければ少し取れるとイメージしてもらえると良いと思います。これに上記のシャワーの温度が大きく関わってきます。上記でも書いた通り、シャワーの温度が高ければ接着剤が取れやすくなり、それに洗浄力の強いシャンプーを使えば相乗効果でゴッソリ取れてしまいます。これが一回こっきりのシャンプーならそんなに問題ないですが、これが毎日毎日行っていればどうなるか想像するのは簡単だと思います。 接着剤がなくなり、キューティクルが開きっぱなしになり、髪の中の乾燥が強くなり、スカスカになり、広がりやすくなってしまいます。 (だからと言って、洗浄力の強いシャンプーがダメという訳ではなく、あくまで頭皮の状態に合わせたシャンプーをベースにして、そこにプラスで髪のダメージに合わせたシャンプーを選ばれると良いと思います。ここまで言うと、じゃあどんなシャンプーを選んだら良いのか分からなくなってくると思うので、担当の美容師さんにご相談ください。) 一回無くなった接着剤は、サロンのどんなに高いシステムトリートメントをしようが、髪質改善トリートメントをしようが、元の髪の様になる事はありません。毎日のヘアケアで補い、ケアするのが広がりを抑える唯一の方法だと思います。ちなみにシステムトリートメントや髪質改善トリートメントがダメというわけではなく、こういうトリートメントをするにしても、した後の自宅でのケアもしっかりした方がいいですよ。という事です。 大体の方は、トリートメントしたからOKと思われますが、それではせっかくやったトリートメントの効果が半減以下になってしまいます。自宅でのホームケアありきで考えられた方が良いと思います。   3 乾燥 ここまで読まれた方は、もしご自分が髪の乾燥が気になっていればなんで乾燥しやすいのか思い当たる節はいくつかあったんじゃないでしょうか? カラーをしている人なら、毎回毛先までカラーをしている。普段のシャワーの温度が40度以上で流してる。それに加えてシャンプーの洗浄力が強い。あとは、ドライヤーで必要以上に乾かしすぎている。シャンプー後の自然乾燥が多い。 これらを気をつけているのに乾燥しやすいと言う方は、元々の生えてきてる髪の毛が乾燥しやすい状態にあると言うことになります。 これは髪の毛が作られていく上で、毛根に栄養分が行き届かなくて、髪の発育がうまく行われなかったと言うことになります。 そのせいで乾燥しやすい髪質の他に、クセが年々強くなってきた、元々まっすぐだったのにクセが出てきた、髪が細くなってきた、アホ毛が目立つ様になってきた、黒かった髪が茶色っぽくなってきた、などの髪の変化が一つでも当てはまる方は髪の発育に黄色信号が点ってると思って頂いて良いと思います。 これを改善するには、頭皮環境を整える事も重要ですが、一緒に体質改善を行うと改善するスピードは速くなります。なぜかについては次のうねりのところで書いていこうと思います。   4 うねり このうねりは上記の乾燥の所と重複するところがかなりあります。 髪のうねりは髪を育ててる段階で起ってくることになるので、頭皮環境も大事ですが、一番重要なのがカラダの中になります。 その中でも、頭皮の血流が特に重要です。 頭皮の血流がなぜ重要なのかと言うと、頭皮の下に走ってる血管は毛細血管と言ってとても細い血管です。この血管が髪の成長に大切な栄養分を血液と一緒に運んでくれるからです。この血流が滞ることにより髪の成長の妨げになり、健康な髪の毛が生えにくくなります。そうなると上記の様な髪が生えてくることに繋がります。 この血流が悪くなる原因は、主に食事・睡眠・運動を疎かにする事により起きます。この三つの中で特に重要なのが食事です。(もちろん睡眠や運動も大事なので、全部をバランスよくされたら良いと思います。) 食事で特に気をつけて頂きたいのが、糖質の過剰摂取です。 これは現代の食事環境は、高糖質・低タンパク・食物繊維やミネラルやビタミンの不足が原因になります。 高糖質だとなぜ行けないかと言うと、糖質の取りすぎにより、糖化と言う現象が起きてしまいます。この糖化はカラダの中のタンパク質(ケラチンやコラーゲンなど)に結びつき、弾力の現象、硬化、シミ、くすみなど様々なことを引き起こします。その他には生活習慣病なども引き起こす原因になります。 これが頭皮の中で起きるのは、先ほど話した毛細血管にも結びつき、血管の弾力を低下させ、血流を滞らせてしまい、髪の成長の妨げになります。これが年齢と共に髪が変化する大きな原因の一つになります。なので髪を元気にするのであれが、カラダの中も改善することをオススメします。 ですので、体質改善として食事改善を行うと髪の成長の他に病気の予防にもなるので一石二鳥と言う事です。     サロンのラインを始めました😊 よかったら友達登録してください✨ 髪や頭皮の悩み、自分に合うシャンプーが知りたい、今使ってるシャンプーが自分に合ってるか知りたいなどあれば気軽にご相談ください✨  

つづきを読む

シャンプーを変えたけど、抜け毛の量が増えた??

美容雑学

こんにちは😌 広島市南区段原・段原南にある、美容室・美容院、隠れ家サロンのニコヘアー、シャンプーソムリエ兼オーナーの原です( ^∀^) 日中も涼しくなり、過ごしやすい季節になってきましたね😊 このくらいの気候がずっっっっっっっっっっっと続けば良いのになぁ😆 さて、今回はお客様から聞かれた事についてお伝えしていこうと思います。 どんな事を聞かれたかというと、 「シャンプーを変えても抜け毛が変わらない」 という内容でした。 これについて、僕が今まで経験した事をお伝えすると、考えられる原因はいくつかあります。 まずは、 ・シャンプー前後の流し時間が短い ・熱めのシャワーで流している ・頭皮が乾燥している ・頭皮のベタつきが気になる ・今の頭皮の状態にあったシャンプーを使用できていない ・睡眠時間が少ない ・糖質を取りすぎている ・適度な運動ができていない などが挙げられます。 まず、 シャンプー前後の流す時間が短い についてです。 これはニコのブログを見られてる方ならあれこれ書かなくてもわかるかと思いますが、改めて書かせてもらうと、まずシャンプー前後の流しはしっかり流される事をオススメします。 シャンプー前の流しの目的は、 1 皮脂やホコリなどの汚れを落とす 2 次に行うシャンプーの前準備 です。シャンプー前の流しをしっかり行う事で、ワックスやオイルなどのセット剤は落としにくいですが、皮脂やホコリなどの自然な汚れを落とす目的があり、この流しで頭全体の汚れの70%くらいは落とせます。これをしっかり行う事で、使用するシャンプーの量も大幅に減らせるので是非やってみてください。 シャンプー後の流しの目的は、 1 シャンプーにより浮かした汚れを流す 2 シャンプーやその他の汚れが頭皮に残らないようにする です。シャンプー後の流しをしっかり行うのは絶対に必要です。ここを適当に行ってしまうと、せっかくシャンプーで浮かした汚れが流れきらず、また頭皮や髪の毛に再付着して、頭皮にかゆみやフケ、赤み、抜け毛などの原因を起こしやすくなります。髪であれば美容室に来てサラサラだったのが気づけば重くベッタリした質感になる事もあります。 なので、シャンプー後の流しはしっかり行う事をオススメします。 時間の目安は3分前後として、髪質や量、ダメージなどで変えていってください。この事については別のブログで書いていこうと思います。 シャンプーを変えても抜け毛が変わらない原因の多くは、ここがしっかり出来てない方が多く見受けられます。実際シャンプーで一番大事なのはシャンプー剤よりもシャンプーの時の流しが一番重要で、シャンプー剤に関してはその時の頭皮の状態により、常に変えられても良いと思います。シャンプーを流した後の髪の手触りや質感はそこまで重要視する必要はないと思います。 シャンプーの目的は頭皮や髪を清潔にする事。 なので、その都度変化する頭皮の状態を把握してもらい、ちゃんと自分の頭皮にあったシャンプーを使用してください。 熱めのシャワーで流しているについてですが、これも抜け毛やフケなどで悩んでる多くの方がやっていることです。 ちなみに熱めのシャワーとは皆さん何度くらいを想像されますか? 40度? 41度? 42度? 正解は、、、 この三つ全部です😆 基本、僕の基準の熱めのシャワーは40度以上だと思ってます。 髪のキューティクルの接着剤と言われている脂がありますが、それは40度以上になると溶けやすくなっていきます。これが取れすぎると髪のパサつきやギシギシ感、髪の硬化などに繋がります。 頭皮の皮脂膜や脂も同じように熱めのシャワーで流れやすくなります。この熱めのシャワーでこれだけの脂などが落ちやすくなるのに、これに洗浄力の強いや刺激の強いシャンプーなどを一緒に使用すると、頭皮の保護をしてくれている皮脂膜などが取れすぎてしまい、紫外線や乾燥などの刺激に敏感になり、かゆみや赤み、乾燥によるフケや脂漏性皮膚炎やそれによるターンオーバーの乱れによるフケなどの頭皮のトラブルに繋がります。 なので熱めのシャワーを継続で当て続けていると、必要以上に髪の油分や頭皮の皮脂膜などを取りすぎて、髪や頭皮のトラブルに繋がるので温めのシャワーをオススメします。 僕がオススメする温度は、 38度 が基本の温度で、これをベースに頭皮が乾燥してる、痒い、赤み(炎症が起きてる状態)などの頭皮の場合は37度以下、ベタつきが気になるなどの油分が多く出ている状態であればMAX39度までをオススメします☺️ 正直、僕も試しに40度で頭を洗ってみたことありますが、1週間くらいやり続けたら、抜け毛が増えた感じもありましたし、汗をかいたら頭が痒いし、普通の状態でもかゆみが気になったりしてました。それから1週間37度の温度でシャンプーも洗浄力が弱めのものを使い、しっかり流す事で2週間くらいしたら気にならなくなって感じがしました。 なので頭皮の状態に合わせて、シャワーの温度を調節されてみても良いと思いますよ😊 次の頭皮が乾燥している、頭皮のベタつきが気になるは上のシャワーの温度の所で原因を書いているので、読み返してみてね👍 今の頭皮の状態にあったシャンプーを使用できていないについては、サロンでマイクロスコープなどでしっかり見た上で、乾燥してる、毛穴が詰まってる、ベタついてる、赤みが出ているなど、その時の頭皮の状態を判断してもらい、その状態に合うシャンプーをサロンで買う事をオススメします。サロンのシャンプーは値段が高いですが、高いなりの効果はあるので、頭皮の悩みをしっかり改善したいのであれば、美容院のシャンプーをオススメします。 ドラックストアのシャンプーが悪いという訳ではなく、ドラッグストアだとご自分で判断して買わないといけないので、おそらくどれを買ったら良いかわからず、シャンプーの表面に書いてある謳い文句に誘われて買われることが多いですが、正直に言うと表に出ているシールに書いてある事はあまり期待しないほうが良いと思います。 基本、シャンプーの構造は水がおおよそ70%を占めていて、残りの30%くらいを界面活性剤とその他成分や防腐剤などが入っています。 この30%の割合の中で約半分を界面活性剤などの洗剤が占めていて、後半分をその他成分や防腐剤が占めているので、シャンプーの表のシールに書いてある成分が入ってたとしても1%以下になるので、そう考えるその成分が以下に少ないかがお分かりになると思います。 話が外れてしまったので戻ります(笑) シャンプーはこの界面活性剤の種類により、性格が大きく変わってきます。洗浄力の強い物もあれば優しい物もあり、皮膚刺激の強い・弱い、補修力が高い・低い、などたくさんの界面活性剤があります。 ここをしっかり理解した上で、今の頭皮の状態に合わせてシャンプーを選び、そこにプラス髪の状態も考慮したシャンプー選びをオススメします。 それができれば、抜け毛などの頭皮のトラブルを解決できます✨ 一人一人に合うシャンプーをお伝え出来るのが、シャンプーソムリエの資格を持っている人達です。(ちなみに僕も持ってます☺️) 悩みを解決したい方は、こちらからお近くのシャンプーソムリエをお探しください😊 http://shampoo-sommelier.com/salon/list.php 睡眠時間が少ない、糖質を取りすぎている、適度な運動ができていないで共通していることがあります☺️ さて、なんだと思いますか😆 正解は、、、 『血行』 です! そうなんです。この三つに共通しているのは血行です。 まず睡眠がなぜ血行につながるかと言うと、人は起きている時に重力に引っ張られ全体が下に下がります。そうすると血流が滞るようになり、それを睡眠でリセットし、寝ている間に血流を元に戻してくれます。 頭は立っている状態だと一番上になります。そうすると一番引っ張られる場所になり、血流が滞りやすくなります。そうすると、髪の成長に必要な血液が髪にいかなくなり、髪の成長が妨げられ、細げや抜け毛、くせ毛などの原因になります。これをリセットしてくれるのも睡眠です。 睡眠時間をしっかり取れるか取れないかで髪の成長に大きく関わってくるので睡眠時間が確保できる時はしっかり確保しましょう。 次に糖質の取りすぎについては、ニコのブログでも書いたことがありますが、糖質がエネルギーとして代謝されない場合、糖がカラダの中のタンパク質と結びつき糖化を引き起こします。この糖化は簡単に言えば弾力があり柔らかいタンパク質を固くして、弾力をなくしてしまいます。これが続けば、頭皮に張り巡らされる血管(毛細血管)を固くして血流を滞る、もしくがストップさせてしまい、髪の成長を妨げてしまいます。 なので、食事の面でも糖質は控え、高タンパク・食物繊維・ミネラル・ビタミン・少しの糖質などの食事改善をされる事をオススメします☺️ 実際、糖質の取りすぎはこれ以外にも、生活習慣病などの原因にもなりますので、カラダの事を気遣うなら、食事改善をされてみてはいかがでしょうか。 適度な運動に関しても、筋肉がないと血液を運搬してくれる筋肉がないと血流が滞りやすくなるので、運動してないなぁと言う方で抜け毛が増えてきたなぁと思い当たることがあれば、適度な有酸素運動をしてみてください😊   これがシャンプーを変えたけど抜け毛が増えた原因だと考えられます。おそらくこう言う悩みを持ってらっしゃる方も多いと思います。 そう言う方に少しでも参考になり、解決することができれば嬉しいです☺️   サロンのラインを始めました😊 よかったら友達登録してください✨ 髪や頭皮の悩み、自分に合うシャンプーが知りたい、今使ってるシャンプーが自分に合ってるか知りたいなどあればライン登録のをして頂いて気軽にご相談ください✨

つづきを読む

ニコヘアーからのお願い(コロナ・感染症などの対策について)

nico

こんにちは😌 広島市南区段原・段原南にある、美容室・美容院、隠れ家サロンのニコヘアー、シャンプーソムリエ兼オーナーの原です( ^∀^) ここ数日、コロナについての報道や情報が落ち着いてきた感じを受けますが、所々感染者の方が出ているのも事実で、まだマスクや他の感染対策に気を抜けない感じなのかなと思います。 で、以前からニコヘアーでは感染症対策のお知らせをしていたのですが、今の状況から、少し改定しました。 少し緩和した感じにはなりますが、引き続き皆様のご協力をお願い致します。 少し落ち着いてきたとは言え、これから冬に向かい、インフルエンザなども流行ってきますので、今からの体調管理や免疫機能の向上など自分でやれることはやっていきましょう☺️ サロンのラインを始めました😊 よかったら友達登録してください✨ 髪や頭皮の悩み、自分に合うシャンプーが知りたい、今使ってるシャンプーが自分に合ってるか知りたいなどあれば気軽にご相談ください✨

つづきを読む

イッタナジオを使用し続けて、オススメな使用方法☺️

イッタナジオ

こんにちは😌 広島市南区段原・段原南にある、美容室・美容院、隠れ家サロンのニコヘアー、シャンプーソムリエ兼オーナーの原です( ^∀^) 最近、陽が落ちるのが早くなって、今まで明るかった時間が暗いので季節が変わったなと感じる今日この頃😊 ニコヘアーで大人気商品のイッタナジオ✨ この商品を使い続けて、オススメというか使用されてる方でもうやってるよ✨という人もいると思いますが、改めてお伝えしたいと思います。 先にこのオススメの使用方法をお伝えします👍 それは、、、 『シャンプー後or洗顔後に2〜3分放置する』 以上!!😆 これ、意外に効果があると僕は感じてます。 ただ一つデメリットは、 放置してる間、目が開けれない😅 なので、その間に身体を洗ったり何かする時は勘に頼ってするしかないですね、、、 この商品は、シャンプー後orクレンジング→洗顔後に使用すると、髪や頭皮やお肌の抗老化をしてくれる優れ物で、髪ならハリコシ・ツヤを出やすくしてれたり、頭皮ならフケ・臭い・かゆみ・ベタつき・赤みなどを改善してれます。 お肌なら、透明感が出たり、くすみの解消、ハリが出たなどの変化を感じて頂けます。 僕も実際、シャンプー後に使用するとふんわり感や髪にハリが出た感じがします。洗顔後に使用すると化粧水をつけ忘れても乾燥しにくい感じやツッパリ感もあまり感じない事があります。 ここ最近、この商品が美容業界で色々噂になっていて、今はまだ使用してるサロンは少ないです。ですが、今後のエイジングケアには必需品だと僕は感じてます😊 良ければ下記のブログにイッタナジオについて書いてるので、ぜひご覧ください☺️ http://nicohair2014.com/blog/details/2994 全国の皆さんによく読んで頂いてるブログ↓ http://nicohair2014.com/blog/details/2415 http://nicohair2014.com/blog/details/2414 サロンのラインを始めました😊 よかったら友達登録してください✨ 髪や頭皮の悩み、自分に合うシャンプーが知りたい、今使ってるシャンプーが自分に合ってるか知りたいなどあれば気軽にご相談ください✨

つづきを読む