皮膚科の先生もシャンプーの勉強しませんか??

こんにちは😌

広島市南区段原・段原南にある、美容室・美容院、隠れ家サロンのニコヘアー、シャンプーソムリエ兼オーナーの原です( ^∀^)

お客様の髪や頭皮の相談を聞いていて、たまに「えっ?」って思うことがあります。

先日もあったんですが、今回はその内容についてお話ししていこうと思います。

今回の内容は多少、キツイ言い方や毒を吐く感じになるので、読んでて嫌な気分になる方もいると思いますので、そう言う方はすぐに読むのをやめてください。無理に読んで頂かなくて結構なので、、、

さて、その内容はと言うと、

ご来店されたお客様をカウンセリングしてる時に、

「頭皮に良くブツブツができる」

「汗をかくと頭皮がかゆくなる」

「頭皮がベタつく」

「髪がクセが出てまとまらない」

「皮膚科に行ってる」

など色々お客様からお聞きする事があります。

こう言う内容って、シャンプーが頭皮の状態にあってなかったり、脂っこい食事が多かったりなどありますし、あとは意外にシャンプーの流し残しが原因な事が多いんです。(もちろんそうじゃない場合もありますが、、、)

で、

どんなシャンプーを使用されてるのか?

どのくらい期間使用してるのか?

流す時間はどれくらいかけてるのか?

どんな食事を取られているか?

今の頭皮状態を確認したり。

など色々確認しながらカウンセリングをしていきます。

それで、今回のお客様は、

「頭皮にブツブツができやすい」

「汗をかくと頭皮がかゆくなる」

「それで皮膚科に行ってる」

「皮膚科の先生に勧めてもらったシャンプーを使用してる」

との内容だったので、

今、使用してるシャンプーと皮膚科の先生から勧めたもらったシャンプー、流しの時間や食事などを聞いた上でのアドバイスをさせて頂きました。

「頭皮にブツブツができる」や「汗をかくと頭皮がかゆくなる」などは関連していて、食事などは抜きで、シャンプーだけで考えると、シャンプーの流しが甘く、それが原因で頭皮にシャンプー剤が残り、それが蓄積されて、頭皮にトラブルが起きてブツブツができる事があります。そして汗をかくと頭皮がかゆくなると言うのも、シャンプー剤の残りが原因で頭皮が炎症が起きたりして敏感になり、それで汗に反応してかゆくなる事があります。

その他には洗浄力の強いシャンプーを使用し続ける事により、頭皮の皮脂を取りすぎてしまい、頭皮を守る脂がなくなってしまい、外からの刺激に弱くなった事が原因でかゆくなる事があります。

今回のお客様はこの両方でした。

なので、今回のアドバイスとしては、

「シャンプー後の流しをしっかり行う。最低3分前後を目安に流してみてください。」

「今のシャンプーの使用はやめて、洗浄力が少し低めで、皮膚刺激の優しいシャンプーに変えてください。(この時に市販のシャンプーとサロンシャンプーの両方を紹介しました。)」

「流す時間が大変なら、シャンプーブラシなどのツールを利用すると時短にもなるし、しっかり流せるのでオススメです。」

などのアドバイスをさせて頂きました。

おそらく、このお客様は、

元々頭皮が少し弱く・普通肌だったが長年の使用で敏感肌になったと思われる。

まあ、ここまでは僕も良く相談を受ける内容ではあるのだが、実はこの後に話を聞いて僕はびっくりしました。

と言うか、イラッとしました。

え?何でそれをチョイスしたの?

と思いました。

これはあくまで僕がお客様の状態を見て、聞いた上で思った事なので、僕の個人的な意見ですのでご了承ください。(他の美容師さんならまた別のアドバイスもされたと思います。)

何にイラッとしたかと言うと、

皮膚科の先生のチョイスしたシャンプーが全く的外れだったからです。

このシャンプーだと症状は改善しないんじゃないと思いました。(もしかしたら何かの意図があってそれを紹介したのかもしれませんが、それにしても他にもっとあるのに何でこの頭皮の状態の人にこれを勧めたのかわかりません。何をオススメしたのか気になる人は僕に直接ラインなどで連絡ください。あまり商品名などは書きたくないので。)

正直、シャンプーの事がわからないなら、皮膚科の先生だからって、知ったかぶりするのやめて欲しい。

それを信じで、購入して使用して、全く改善されず、また病院行って、頭皮に塗る薬出されて、それで様子を見てくださいと言って、で改善せず、また薬だしての繰り返し。

改善する方法が他に提案出来ないのか・わからないのか。

分からないならわからないって言えば良いじゃん。

どうでもいいプライドが邪魔をしてわからないと言うのが嫌なのかはわからないが、シャンプーの事がわからないならわからないと言って美容師に聞くように勧めても良いだろうに。

シャンプーだって、いろんな種類があって、いろんな性格してるのに、それもろくに調べず、これが良いじゃないみたいな、、(もしかしたらちゃんと調べてるかもしれないけど、、、)

それで今、使ってるシャンプーは成分が変わったからやめた方がいいよ。とか、、

じゃあ、どう成分が変わって、何でやめた方がいいか説明したの??

 

ちょっと適当やしませんか??

知らないなら勉強しろよ!(適当にシャンプー選んでんじゃねえよ!)

医学書だけじゃわからない事もあるんだから!!

他の可能性も考えろよ!

薬を出すしか能がないの??

シャンプーの事わからないなら、医者よりも美容師の方がシャンプーは詳しいから聞けよ。(それ以外は医者の方が詳しいけど、、)

その辺は協力したって良いじゃん!!お互いの得意な分野で協力できれば、患者さんの悩みだって解決できるんだから、、

そんなに医者のプライドって大事か?

そのプライドで、悩んできてる患者の悩み解決するんか?

解決せんよね、、

そんな事も分からんのか、、

無責任すぎる、、

顔や身体の皮膚も頭の皮膚も同じだよ。

 

先ほども書きましたが、

元々頭皮が少し弱く・普通肌だったが長年の使用で敏感肌になったと思われる。

と、僕は感じたので僕なら、今の状態を考えると、

 

皮膚刺激は優しく、ベタつきやすそうな頭皮なので洗浄力は程よくあるシャンプーで、頭皮に残りにくい物

 

をオススメします。

もちろん、サロンシャンプーも紹介しますし、どうしても市販のシャンプーが良いと言われればそちらも紹介します。ただ、市販のシャンプーを批判する訳ではないので勘違いしないでもらいたいのですが、しっかり改善していきたい・悩みを解決したいのであれば、市販シャンプーよりサロンシャンプーの方が断然結果は出やすいと思います。

その中で一番重要なのは、

 

シャンプー前・後の流し(トリートメントも使用されるのであればトリートメント後の流しも重要です。)

 

これは、僕のブログをご覧になってらっしゃる方は、もうわかってるからと思われると思います笑

ですが、言わせて頂きますね☺️

しっかり流すだけで、本当にある程度の頭皮の悩みは解消されます。

実際に、僕のお客様でお医者さんなんですが、その方も今回のお客様同様に、

 

「頭皮にブツブツができやすい」

「汗をかくと頭皮がかゆくなる」

 

とおっしゃってたので、しっかり流す、トリートメントの使用をやめてもらう(男性でバージン毛だったので必要ないと感じたので)。をお伝えさせて頂きました。
そしたら、何回かご来店されて、その後の様子を聞いたら、しっかり流すようになったら、今まで気になってた症状が気にならなくなったと喜んでらっしゃいました。
シャンプーは市販のシャンプーを使用されてます。(これは言っても大丈夫だと思うからいいますが、確かボタニストのスカルプシャンプーを使用されてたと思います。)

この方以外にも流しの重要性を伝えて、流し3分と言われる事が多いですが、それならいつもより少し長く流してくださいとお伝えして、それを実践されただけで、変化を感じて頂けてます。

どのくらいの時間かけて流すかは、人それぞれ変わります。

髪の太さ・量・長さなどで変わってきますし、髪のダメージや頭皮の状態によってはシャワーのお湯の温度も重要になってきます。

タイトルからもお医者さんに対しての批判に取られるかもしれませんが、それだけ頭皮ってデリケートで、見えない所だからこそ慎重になって頂きたいと思ったので書かせて頂きました。

もちろん、凄く頭皮が荒れたり、ボロボロになって手に負えない時はお医者さんに頼るのは必要だと思います。

決して、お医者さんを批判してる訳ではなく、美容師よりも色々な医療や医学などの専門的な知識は豊富ですし、お医者さんの方が当たり前ですが詳しいです。
僕も喘息などの持病を持ってるので、前まではお世話になってました。(今は体質改善をして出にくくなりましたが。)
なので、尊敬の念をもってお話を聞きます。

ですが、シャンプーなどについては正直、お医者さんよりも僕ら美容師の方が専門分野です。

僕らは頭皮の状態に合わせてシャンプーを提案します。

自分の頭で実験で市販のシャンプーを使用してる美容師もいますし、それを使用し続ければどんな感じに変化していくかも予想は出来ます。

なので、正直、裏面の成分だけで判断できない事なんてたくさんあると思います。

それを何らかの形でお互いが協力して、悩んでる患者さんの助けになったらと僕は思います。

例えば、

 

頭皮に診断はしてもらい、こんな状態なんだけど、この状態に合うシャンプーを患者さんに伝えてもらえますか?

 

とか、頭皮の専門的な診断はして頂き、それを元に合うシャンプーのチョイスをシャンプーソムリエの資格を持ってる美容師に選んでもらうのも良いと思うんですよね。

そうすれば、患者さんの悩みを少しでも解決できると思います。

本当に頭皮の事に悩んでる方って多いと思うんです。

確かに、実際にお医者さんに頼らないといけない状態の方もいらっしゃいます。

そういう方の悩みをお互いが協力して、解決していく方法も考えても良いのかなと感じました。

 

色々、一美容師が生意気言ってすみません。

ですが、

今回は本当に何で?と思ってしまったので、書かせて頂きました。

仮に全国の皮膚科の先生が読まれて、嫌な気持ちになられた方がいるかもしれません。

そうであれば、誠に申し訳ありせんでした。

でも、これは実際に僕ら美容師の現場で起きてる事実だと思って受け止めて頂きたいです。

これで一人でも悩んでる方が減る事に繋がればと思い、書かせて頂きました。

色々書きましたが、ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

サロンのラインを始めました😊

よかったら友達登録してください✨

髪や頭皮の悩み、自分に合うシャンプーが知りたい、今使ってるシャンプーが自分に合ってるか知りたいなどあれば気軽にご相談ください✨

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


一覧へ戻る