ヒト幹細胞培養液について

こんにちは😊

広島県広島市南区段原にある美容院、エイジングケアサロン、ニコヘアーのオーナーの原です☺️

シャンプーソムリエ・オーソモレキュラービューティマスターなどの資格を取得し、髪のダメージに合わせたケア方法、頭皮の状態の合わせたシャンプー選び方、その方の今の悩みに合わせたケア方法、髪や頭皮やカラダのエイジングケアのやり方、カラダの内面からキレイにしてアンチエイジングをしていく方法、低糖質な食事の摂り方、腸と免疫の関係、サプリメントについて、など髪や頭皮以外の悩みも解消できるお手伝いが、ニコヘアーのブログを通してできれば嬉しいです✨
何か気になる事がある人・髪や頭皮の事で悩んでる・カラダの調子が悪いなどあればこちらのラインからいつでもご連絡ください😊

友だち追加

今、巷で話題のヒト幹細胞培養液😊

色々な用途で使用されていますね✨

肌、頭皮、カラダなどなど。

ニコヘアーでも取り扱いがあります。

ニコヘアーの人幹細胞培養液は、

ヒト脂肪肝細胞培養液

になります。

これは、その名の通り、人の脂肪から取れる幹細胞を培養する時にできる液の上澄みの所を使用するものになります。

今、幹細胞培養液はいろんな種類の物があります。

ヒト羊水幹細胞培養液
ヒト毛根幹細胞培養液
ヒト皮膚幹細胞培養液

など様々です。

で、この幹細胞培養液は採取する場所と効果は様々ですが、ニコヘアーで使用しているヒト脂肪肝細胞培養液はオールマイティに使用できる幹細胞培養液になります。

頭皮に使用すれば、髪をしっかり太く強い髪を育ててくれたり、髪も増えてくれるかもしれません。そして肌に使えばターンオーバーを促して新陳代謝を活発にしてくれます。

ニコヘアーが使用している幹細胞培養液は、頭皮に付ければ、抜け毛を抑えながら髪を育てる事ができるように、18種類のハーブを独自ブレンドした物を使用しています。

この幹細胞培養液というのは、髪を育てる活発にすると同時に抜け毛を促進させる細胞も活発にするので、使用されると同時に少し抜け毛も出る事があります。

これは、副作用とかそういうのではなく、両方同じ細胞なので幹細胞培養液が入る事により、両方の細胞を活発にするのでしょうがない現象なんです。

この抜け毛を抑える為に配合されているのが18種類のハーブになります☺️

なので、ニコヘアーのヒト幹細胞培養液は抜け毛を抑えて、尚且つ髪もしっかり育てる事ができる物になります。

幹細胞自体は元々人間の身体の中にある物で、年齢と共に減っていく細胞になります。

     細胞    幹細胞    ターンオーバー
0歳  約3兆個  約60億個    約14日
20歳 約60兆個 約10億個以上  約28日
40歳 約52兆個 約3億個     約55日
60歳 約42兆個 約1.5億個    約100日

なので、年齢と共に髪が細くなったり、クセが出てきたり、髪質が変わったりするのは幹細胞が減少してしまう事で起きる原因の一つになります。

他には頭皮の血行不良や糖質の取り過ぎによる糖化が原因など様々な事が原因が重なりますが、、、

で、この幹細胞培養液で、その減った幹細胞を一時的増やしていき、細胞を活発にしていきます☺️

この幹細胞培養液を一回やったからそれで大丈夫かというとそうではなくて、これは継続的に行っていかれた方が良いです。やはり、外部から入れている物なので、2週間くらい過ぎたら培養液の効果は減って行きます。

なので、しっかりやって結果を出したい方は2週間に一回のペースがオススメで、予防感覚で行いたい方は1ヶ月に一回のペースがおすすめです😊

そんなに短い期間で来れないという方は、100mlのヒト幹細胞培養液のローション(濃度は5%)をシャンプー後の乾かす前か後、そして朝起きてからの2回を毎日のケアとしてオススメします。2回つけるのが無理な人はご自身でやりやすい方で1回でも大丈夫です☺️

夜朝つけて1ヶ月くらい持って、夜か朝どちらか一回で2ヶ月くらい持つと思います。

本当はヒト幹細胞培養液とローションを両方やられた方が効果が出ますが、でも15%や100%を2ヶ月に一回よりも、5%を毎日つけた方が予防にも良いし、ケアもしっかり行えると思います。

一番大事なのは継続して付ける事が大事なので😊

最近、ニコヘアーに幹細胞培養液についてのかなり多く問い合わせがあり、お答えしているので、その内容を今回のブログにしました😊

これでもまだわからない事や疑問な事がたくさんあると思うので、気になる事があればいつでもお気軽に下記のラインから連絡ください✨

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


一覧へ戻る